ドクターシーラボのハイドロキノンクリーム

子供の頃から頬に直径5mm超のくっきりしたシミがあり、長い間気になっていました。
ハイドロキノンを知る前にも、美白用のサプリメントや、美白化粧品を試しましたが、あまり効果を実感できませんでした。
かといって、皮膚科でレーザー治療を行う気にはならなかったので、自宅で、お手頃な価格でお手軽に、もっと効果的な対策を行いたいと思い、シミ対策のアイテムを探していました。
その結果、コスメの口コミサイトで見つけたのが、ドクターシーラボのハイドロキノン配合のクリームでした。
ハイドロキノンのクリームは皮膚科などでも処方されるそうなので、信頼できそうで、効果があるように感じました。
また、ドクターシーラボはメディカルコスメなので、皮膚科のように信頼できるように感じました。
ドクターシーラボのハイドロキノン配合のクリームは小さなチューブ容器にはいっていて、普通のクリームとしては量の割に高価かもしれませんが、シミのポイント用なので、使用量も多く必要でなく、エステや皮膚科でかかる費用と比べて考えると、お手頃に感じられ、購入してみることにしました。
成分の配合量が3%、5%の2種類があり、5%の方がより強い効果があるかと思いましたが、肌との相性を確認するため、3%のほうを購入してみました。
洗顔後の肌のシミの部分のみにクリームを塗って使用してみたところ、翌日にはシミの色が少し赤味を帯びていることがわかりましたが、痛みやかゆみもなかったので、続けて数日続けて塗ってみました。
数日後、そのシミの部分だけ、薄く皮膚がむけました。
使い続けたところ、同じように皮膚がむけるのを何回か繰り返しました。
皮膚がむけたせいか、ほんの少しシミが薄くなったように感じました。
今まで他の美白化粧水や、美白サプリメントでは感じることのできなかった効果を初めて実感できました。
ドクターシーラボの商品カタログなどには、ハイドロキノンをつけた状態で紫外線にあたると肌に影響があるので、きちんと日焼け止めを塗るなどの対策をとるよう書かれているのですが、私の場合、当時、日中に屋外にいることが多く、夏などは汗をかいたりして、日焼け止めをこまめに塗りなおすことも面倒になって、ハイドロキノンクリームを使うことをやめてしまい、今もシミが残っています。
もし、使いつづけていたら、今頃シミは大分薄くなっていたのではないかと思います。
今は屋外にいることも減ったので、次に使うときは、配合量5%のほうを使いたいと思います。

関連サイト

ハイドロキノン市販安いランキング!【通販おすすめは?】
ハイドロキノン配合化粧品はしみケアとして人気ですが副作用として赤みや白斑が心配という声も。皮膚科での軟膏処方の他、今は化粧品として市販もされています。当サイトでは通販できる口コミ人気商品を紹介します。
www.cosmeichioshi-hydroquinone.com/